広島高鐵

鉄道模型が好きな広島高鐵のブログ。 あまり更新しません…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょっと電子工作をしてみた

3日連続更新しているのは、ネタ消化のためですw



さて、今回はタイトルにあるように前々から目論んでいた事のために、電子工作を
します。

P1050595.jpg

材料はこの中。
ちょっと電子工作とは言えないかも・・・

P1050596.jpg

広島の電子パーツ屋、松本無線で買った「ブリッジダイオード」です。
ブリッジダイオードとは逆方向から電圧をかけても電流が流れるようにするための
パーツです。(間違ってるかもしれません)

P1050598.jpg

このようにハンダ付けしました。
上のでかいのは、可変抵抗です。

P1050599.jpg

フィルムケースに収まる仕様になってます。
しかも、配線が紅白になってる。
ちなみに赤が速度計、白がコントローラーに繋がります。


そろそろ皆さんに、ここまで何をやっているのかと言われそうですので言います。









P1050600.jpg

コレ何かお分かりでしょうか?

P1050603.jpg

これがしたかったがためです。
TOMIX DU2トランジスタコントローラー と 本物のEF66の速度計 で
Nゲージを本物さながら?のように運転できます。


まず、説明から。
トラコンですがリサイクルショップで買いました。
これを見つけたときは使用感こそありましたが、そこまで高くなかったので
買ったものです。(ついでに500円のアダプターユニットも購入)

速度計の方は、前にも言いましたが貨物フェスの即売会で買えた物です。



今回の工作は、進行方向を変えても針が正常に振れるようするためです。

ただ、ブリッジダイオードの入出力のつなげるところが逆だったため、アレっ?
と思いながら試行錯誤し、逆だということに気づくのに時間かかかりました。


今度、運転してみます。ではノシ



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。