広島高鐵

鉄道模型が好きな広島高鐵のブログ。 あまり更新しません…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブルトレ銀帯はがれ

   
   9月になり今年ももう半分が終わりました。
   
   秋には学園祭があり、そこで模型を走らせるつもりなのですが、
   それまでにしなければならないのが・・・

   ①105系の完成(9月いっぱい)
   ②西広島駅レイアウトの完成(学園祭まで)
   ③キハ58の補修(10月中頃)
   ④GM72系可部線の完成(10月いっぱい)
   
   ( )は完成予定の目安

   で、これらに新たに加わったのが
   

   「24系銀帯色はげの補修」


 P1040278_convert_20110903100200.jpg

 P1040275_convert_20110903101356.jpg


   去年、色はげの補修のために5000円近く出してTOMIXに修理に出したばっかなんで、
   開けて見た時はかなりショックでした。
   クリアも吹いたしばらくは大丈夫かと思ったらこの有様...。

   今度は念入りにクリアを吹こうかと思います。


   話は戻って、
   ②ですが車両製作ばっかに気をとられて最近まった手を着けていません。
   ③は国鉄色の赤の部分がすれているので、モリタの赤11号が欲しいところ。
   ④に関しては、後回しということで。

   これから、休日はこれらの作業に追い回されることだと思います。



   最近の入線したのが、

 
 P1040227_convert_20110903091401.jpg

   
   DE10更新車青とホキ2500(9500)です。
   どちらも中古屋で買いました。

   DE10は最近発売されたやつではなく、旧製品です。
   単品で売ってました。
   走りは新品そのものです。

   ホキはGMのもので100円の石灰石もつけても3両で千円でした。

   買った場所はそれぞれ東京と福岡で全然違います。
   
   
   
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

簡単に剥がれないと思いますけど…

こんばんは~
知り合いが15年以上所有している24系寝台客車の金帯修繕を行っていたのを思い出しました。
個人的には余程のことがない限り、帯などの塗装のかすれは発生しないと思うのですけどね…
車両ケースに仕舞って、運搬時もケースと車体がこすれないように紙を挟んだり出来るだけ揺らさないように運んだりしていますね。
特にtomixのケースは蓋がプラスチックで摩擦が激しいので要注意ですよ。

なお、帯の修繕なんですが知人にはトレジャータウンのデカールをお奨めしています。

知佳 | URL | 2011-09-04(Sun)17:57 [編集]


Re: 簡単に剥がれないと思いますけど…

こんにちは。

自分でも、銀帯の部分には素手で触らないように気をつけてたのに何でだろう・・・。
今回はげていたのはウレタンが当たってる所だけだったので、やはりTOMIX車両についているビニールの包装みたいなのが必要なのかなぁと思いました。

デカールですか。
今度トレジャータウンの通販を利用するので、試しにやってみるのもいいかも。

広島高鐵 | URL | 2011-09-05(Mon)18:05 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。