広島高鐵

鉄道模型が好きな広島高鐵のブログ。 あまり更新しません…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

〈大阪・東京そして・・・ながでん屋代線&飯田線完乗の旅〉・・・3日目長電・飯田線編

今更感満載ですが、3月に行った旅行の続きを書きます。
最初から見たい人はカテゴリで旅行記を選んで見てください。

では、スタート。

P1060147.jpg
ムーンライト信州白馬行きに乗り込みました。
疲れていたのでそこそこ眠れました。

そして、松本で降りるのですがパッと目が覚めて気付いたら何処かの駅に着いていました。
アナウンスはなかったのでもう着いたのではないかと勘違いしてしまい、とっさに荷物を降ろして車内を出ました。
降りてみて駅名票を見ると「塩尻」。
またすぐに車内へ駆け込みました。(本当に危なかった...)


何はともあれ松本に到着。
扉が開くと「まつもと~まつもと~まつもと~」となんとも言えぬ独特のアナウンスが・・・

始発の長野行きを1時間ほど待つのですが、隣のホームに何か見える・・・

P1060153.jpg
なんとクモハ143湘南色がいました!
職員輸送の車両ですが、姿は荷物電車さながら。

P1060154.jpg
おそらくムーンライトで私と同じく屋代線目的の鉄も撮っておられました。

このあとすぐ行ってしまいましたが、行く途中もう一度何処かの駅で見かけました。

気を取り直して、駅前にあった毎度毎度のマクドで朝マックへ。
(やはり、屋代線目的の鉄の多くもここで朝食を取っていました。)
あと、雨が強かったのでローソンで500円傘も買いました。

P1060157.jpg
始発の時間になりこの電車で篠ノ井まで向かいます。
JR東日本の115系に乗るのは初めてです。(広島では散々乗っていますが...)

途中、人生初体験のスイッチバックを姨捨駅で味わいました。(日本三大車窓の景色もよかったなぁ)

P1060158.jpg
篠ノ井で二駅ですがしなの鉄道に乗り換えます。


P1060167.jpg
屋代駅に到着。

P1060168.jpg
この跨線橋、いい味出てます。

P1060169.jpg

P1060170.jpg

P1060165.jpg
長電屋代線ホーム。狭いホームですが最終日とあって賑わってます。

P1060172.jpg
と、そこに電車がやってきました。雨がちらついていました。
車両は、元日比谷線の3000系。これもいつかは引退するんでしょうか・・・

P1060177.jpg
人が多い中必死に撮影。ですが、カメラの電池が切れそう...

P1060183.jpg
10分ほど揺られて、唯一の有人駅松代駅で途中下車します。
車窓もじっくり堪能したいところでしたが、人が多くて座るのがやっとでした。

P1060186.jpg
乗ってきた列車を見送ります。
ホームはものすごい人だかりで身動きが・・・

P1060188.jpg
ホームから出ると記念きっぷの行列が。
私は、すぐ次の電車に乗らないといけないので買えませんでした。

にしても、風情のある駅ですね。

P1060190.jpg
駅の前に、きしゃぽっぽの歌碑が。
これを見てアニメの鉄子の旅に出てたのを思い出しました。

P1060191.jpg
私は、この鉄道に乗ったのは初めてですが地元の人にとっては長年愛されてきたんだな…とつくづく感じさせられました。

P1060192.jpg
駅の駐車場で撮影しようとしてたら、なんか来ました。まさかのサプライズです。

それから惜しみつつも次の須崎行きに乗り込みます。きっぷを買うのに難儀しましたが。

P1060195.jpg
着くとホームから見えるところにOSカーがいました。このときは知りませんでしたが、この車両はすでに引退されていたみたいです。

P1060199.jpg
車庫のほうを見るとなんと2000系D編成が。こちらも引退してしまいました。

P1060203.jpg
2000系と8500系のツーショットです。
これから左のやつで長野駅に向かいます。展望が楽しみです。

P1060208.jpg
地方私鉄では珍しい地下区間を走って長電長野駅に到着。

ここで残念ですが長電とはお別れ。
その代わりと言ってはなんですが、これから長丁場になるであろう飯田線の車内で食べる「屋代線・2000系D編成引退記念弁当」を購入しました。

それから1時間あったので、善光寺でも行こうかなと計画していましたがあいにくの大雨。本屋で暇つぶしたりしていました。
あと、本場のおやきも買いました。

P1060212.jpg
左が乗車する快速みすず号。天竜川まで3時間です。
かつては、169系で運行されてたのか・・・(TOMIXのカタログに載っていたように)

P1060216.jpg
松本まではロングシートでぐっすり(笑)(席下のヒーターが熱くて足がやけどしそうでした)
松本からは転クロでやっとお弁当を食べました。中身は山菜弁当って感じで長野らしく、おいしくいただきました。

そして、途中の岡谷駅では上のチキ工臨が止まってました。何より驚いたのが、牽引機がEF64 37茶釜だったこと。茶色ははじめて見ました!
長時間停車だったため、このように写真を撮れたりトイレ休憩も取れたり・・・

P1060225.jpg
飯田線に入ると、単線ののどかなローカル線で車内は穏やかな時間がただ過ぎるだけ…
車掌が降りる人からきっぷを回収するために必死に走っていたのには笑ってしまいました。

そして、飯田駅に到着。
特急伊那路との並びが見れました。

それから、天竜川で豊橋行き213系に乗り換えました。(乗り換え時間が数分だったためよく覚えていない)
119系に乗りたかったですね。ちょうどこの時間に豊橋で119のラストランが行われたはずです。私はきっぷが取れませんでした。残念(でも、屋代線に乗れたから…)

っとここでカメラの電池がとうとう切れたので、携帯とビデオカメラに切り替えます。

Photo0153.jpg

Photo0154.jpg

Photo0155.jpg
天竜川からはやっと飯田線の見所である秘境区間を走ります。
言っちゃ悪いですが、こんな山奥に集落があるのは驚きです。

s-PIC_2202.jpg
ここが秘境駅で有名な田本です。アニメの鉄子の旅で見たことあります!
ここからは、213系の爆走による揺れに耐えながら撮った前面展望の数々をご覧ください(笑)
いやぁ、あんな危ないところをあんな速度で走るなんて。

s-PIC_2203.jpg

s-PIC_2213.jpg

s-PIC_2222.jpg

s-PIC_2223.jpg

s-PIC_2224.jpg

日も暮れてあたりが真っ暗になる頃、6時間もの乗車の上やっとのこと終点豊橋に着きました。達成感がありますね。(だって、着いたとき電GO!で乗務完了したときのメロディが脳内再生されましたもん)

そして、真っ先に予約していた豊橋駅前のホテルにチェックイン。
飯は、駅のラーメン屋で魚介系のラーメンを食しました。(どうでもいい)

明日は、ひたすら帰えるだけなのでホテルで3日分の疲れを取りました。






                       つづく

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。